美容にとりつかれた主婦※ショッピングローン中毒

私の最大の悩みは、『美容にお金をかけすぎてしまう』ことです。昔から美容にお金をはたいてきたわけではなく、そのきっかけは主人との結婚にあります。主人と結婚して現在3年になりますが、結婚して子供が産まれてから、主人が私の容姿に小言を言うようになりました。

はじめは『でかけるときはお化粧した方がいいよ』とか『日焼け止めちゃんとしないと焼けちゃうよ』という、私を気遣っての言葉だったのですが、それがどんどんエスカレートしていきました。次第に『シミが増えてきたんじゃない?』『もっと美容に気を使ったら?』と、語調が荒くなり、夫婦の仲も危うい感じになってきてきまいました…
『このままではいけない!』『また女性として見てもらいたい』そう思った私は、思いきってエステに通ってみることにしました。はじめは無料トライアルだけのつもりが、あれよあれよとコースを契約させられて、高い美容品を購入させられてしまいました。

お金を使ってしまったことを半分後悔していたのですが、エステから帰ってくると主人はものすごく喜び、『きれいになったね』『その方がすきだなぁ』と言ってくれます。そんな喜ぶ主人を見ると、きれいになってあげることがいいことに思えてきて、お金を使う罪悪感が次第に薄れていってしまったんです…
その後もエステや化粧品だけでなく、見た目全体の補正も考えるようになり、ジムに通うようにもなりました。ジムの入会金、ジムの会費も月々増えて、私自身のお小遣いでは苦しくなってきて、はじめてショッピングキャッシュローンをしてしまいました。その他買い物の時は、クレジットカード。持っているけれどポイントが溜まりやすいカードを即日発行してすぐに使ったりもしています。※エポスカード即日発行

これ以上の出費はよくないと頭ではわかっていながらも、夫の喜ぶ顔を想像すると、美にお金をかけるのを心の中で正当化し、やめることができなくなってしまうのです。お金をかけなくても美を追求する方法はいくらでもあるはずなのに、大手のエステやジムに通うことで安心感を得るようになってしまい、現在も困っています。