イン・ザ・ヒーロー

映画『イン・ザ・ヒーロー』は、2014年9月6日に公開された日本映画です。

 

概要

ヒーローのスーツや怪獣の着ぐるみを着用してスタントを行うスーツアクターに焦点を当てた作品となっています。

 

あらすじ

スーツアクター歴25年のベテラン・本城渉(唐沢寿明)は、代表を務める「下落合ヒーローアクションクラブ」(HAC)のメンバーとともにテレビ番組『神龍戦士ドラゴンフォー』のスーツアクターを演じています。

ある日、『ドラゴンフォー』の新作映画版で数年ぶりとなる顔出し出演のオファーが届く本城。。

当然、本城は大喜びで元妻の凛子(和久井映見)に報告して顔合わせや本読みに挑みます。ただ、まもなくして自身の役が人気若手俳優・一ノ瀬リョウ(福士蒼汰)に交代したことを知り。。。

ハリウッド映画『ラストブレイド』のデビューオーディションに挑んでいた一ノ瀬。

『ドラゴンフォー』での役を軽く見ており、撮影現場で裏方を見下す態度を繰り返すことで、共演のHACメンバーらとたびたび対立するようになります。

『ドラゴンフォー』の撮影日、一ノ瀬は自身がアクションできる俳優であることをアピールしようと、アクションシーンのリハーサルを引き受ける事に。

しかし、一ノ瀬はアクションにキレがない上に、段取りをミスし、大芝美咲(黒谷友香)がけがをするきっかけを作ってしまったのです。

この時の撮影現場にはラストブレイドのプロデューサー石橋(加藤雅也)が立ち会っていたという事もあり、一ノ瀬は意気消沈してしまいます。

このままではダメだと思い、態度を改め、本城にアクションの指導を願い出る事になりました。

その後、アクションの実力が向上した一ノ瀬は、『ラストブレイド』のオーディションで見事なアクションシーンを披露し、見事合格!ラストブレイドの出演が決定します。

しかし、『ラストブレイド』の撮影が中止になる可能性が。

クライマックスシーンで、8.5m落下、炎にまみれての100人斬り大立ち回りのシーンを演じる予定だった俳優が、危険との理由で降板してしまったのです。

そこで、代役に本城にオファーが届きます。そこで、本城は命がけのシーンを演じる事に。

 

出演者

唐沢寿明

福士蒼汰

黒谷友香

寺島進

草野イニ

日向丈

小出恵介

及川光博

杉咲花

イ・ジュニク

加藤雅也

松方弘樹

和久井映見

 

映画を見て

唐沢寿明さんは本当に素晴らしい役者さんですよね。若いころからずっと好きだったんですが、最近大人の魅力が増し、さらにいい役者さんだな…って思います。

役柄も、今回の映画のような役だったり、シリアスな役など様々役を演じられるのもすごいですよね。

見ていて、引き込まれる役者さんだと思います。

実は私も、若いころ俳優を目指していた事があるんです。大学でも演劇部に入っていて、卒業後もずっと演劇の勉強をしていたんですが、なかなか華開かず。

やはり好きなだけじゃ生活していくことが出来ないですからね。この時は、困ったらお金を借りて生活していたぐらいですからね。(※銀行でお金を借りる

借金してまで好きなことをする、って凄いことだと思うんですが、現実を考えたら厳しいですよね。

結果的に俳優は諦め今に至っています。

でも、唐沢寿明さんなどの一流俳優を見ていたら、自分なんて全然才能がなかったと思い知らされます。

夢を追いかけるのも大事ですが、諦めることも大事なんだろうなって思いましたね。

 

ムダ毛の自己処理と永久脱毛での違い

最近女性の間ではサロンで永久脱毛をする人が増えてると思います。理由はムダ毛を自分で処理する手間が省けること、カミソリで肌を傷つけずに済むことが魅力的だからです。

私も独身の頃はサロンに通っていましたが、結婚出産を経てサロンに行く時間がなくなり全て完了する前に退会してしまいました。腕や脇などは永久脱毛で完了しているのですが、脚や背中などは現在自己処理しています。そこで永久脱毛した所と比べて、ムダ毛の自己処理で困っていることをお話ししたいと思います。

まず、脚のムダ毛ですが足首から太ももの付け根までの範囲が広いので、当たり前ですが剃り残しが必ずあります。そして全てのムダ毛が同じ方向を向いているわけではありません。下に流れてる毛もあれば、上を向いているかもあります。なので上下左右とカミソリで処理する必要があります。

何度もカミソリで同じ場所を処理するとこで肌荒れもおこします。自己処理のあとは必ずボディークリームを塗りますが、何年もカミソリで処理をしていると肌に傷がつき色素沈着から黒ずみが出来るところもあります。また、1〜2日に1度処理をするので手間もかかります。

ですので、カミソリの他に比較的処理間隔の長い脱毛クリームで処理することもあります。こちらはメーカーによると思いますが、カミソリよりも処理時間がかかります。クリームを全体に均等に塗り、数分待たなければいけないからです。

しかし脱毛クリームを使ったからといって全て綺麗に処理出来るわけではありません。毛の太さによっては処理残しが発生することもあります。そこをまたカミソリで剃ることもあり、肌にはよくありません。
私は腕や脇は永久脱毛しているのですが、やはり肌の質が違います。週に何度もカミソリや脱毛クリームで処理をしている脚はボディークリームを塗っていても乾燥しておりハリがありません。それに比べて永久脱毛している腕や脇はハリもあり、色素沈着もなくとっても綺麗な状態です。明らかに肌の質が違います。

背中のムダ毛の自己処理に関しては、根本的にカミソリが背中全体に届かないので、家族に処理をお願いすることが多く、とても手間がかかります。
友人はうなじから背中の永久脱毛をしていますが、私と比べて毛穴がまったく見えないので着物や浴衣、水着を着た時にとても綺麗な状態でカミソリで処理している肌とは比べものになりません。

このようにムダ毛の自己処理をするにあたって肌荒れや剃り残しに対するイライラ、処理する時間や手間などとても困っています。
また永久脱毛に行きたいですが時間もお金もないため、安い料金の脱毛サロンを探しています。幸い、名古屋には大手の安い脱毛サロンがたくさんあるみたいなので一度カウンセリングに行ってみようと思います。

脱毛名古屋